ブログパーツ

前家賃より+2700円で決まりそう。

報告ネット定期巡回ユーザーの空室対策に追われ自分の物件(4月15日退去)の販促を完璧に出来ない状況でしたが、優秀な営業員のおかげで前家賃より+2,700円で決まりそうです。

1DK 30㎡ 築5年 木造AP P有り月10,500円

前回家賃 44,000円 管理費2,000円

  ↓         ↓

今回家賃 46,700円 管理費2,000円


車も持っている入居者さんなので車庫も埋まりこの物件は満室・満車。

前回の日記で紹介しましたが、ガレージを外貸し(3月末退去)して駐車場代を3,000円UPしたので、今回の+2700円の部屋を合算すると、この春の退去以降 この棟は月+5,700円の収入UPです。(^-^)

(現在申し込み中で審査は通り書類の到着待ち)




今回はいつも決めてくれる営業員のアクロバティックな客付けがみごとにハマった好例でしょう。

もちろん、無理やり決めるのではなく、付加価値UP(差別化)リフォームをして家賃UPの根拠を明確にお客様に提示し入居して頂きます。
s-IMGP8641.jpg s-IMGP8638.jpg s-IMGP8634.jpg


s-IMGP8631.jpg s-IMGP8624.jpg s-IMGP8620.jpg


月5,700円x12ヶ月=年/68,400円の収益UPを達成したので、この方々が2年間住んで頂ければ、136,800円の収入になりますので、十分「付加価値UPリフォーム」代を回収可能。

それ以上住んで頂ければ、あとは完全に利益になります。




相場は市場で決まりますが、最終価格というものはお客様の価値観で決まります。

要はそうした価値観のお客様をより多く内見させる仕組みを作り上げれば、激戦地区札幌でも家賃UPや家賃維持は可能なのです。



しかし!彼は凄すぎます(>_<)
だって、築5年の木造APで敷金1 礼金1ですよ。

礼金は礼金バックで営業員のインセンティブとして進呈してしまいますので、私には回りませんが彼は本当に凄いです。

優秀な営業員は大家にも利益を与え、自分の利益も最大限確保する。
プロですね。


K店長いつも感謝です!

空室対策コンサルティング、空室対策リフォームなど、不動産賃貸全般のご相談・お悩み事などお気軽にご相談ください。
株式会社 満室研究所 報告ネット事業部
山岡への相談ははこちら
TEL:011-303-7071
HP :http://www.houkoku.net/



《現場把握はアパマン経営の基礎》
 アパートマンションの管理清掃状況巡回報告サービス

《効果的な空室対策で満室を狙う》
 報告ネットの「空室研究室」

《誰でも簡単!満室経営テクニック集》
 超簡単な空室対策や物件管理方法を今だけ公開




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

空室対策本の紹介

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売  ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《報告ネット》
《満室経営書紹介》

空室対策のために

《メールマガジン配信》
入居率UPの情報や地元ならではの裏技を無料で届け。


《カレンダー》
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
《カテゴリ》
《最新日誌》
《人気ページランキング》
《月別アーカイブ》
《RSSはこちら》
《運営者情報》

              満室研究所 所長 山岡清利

Author:              満室研究所 所長 山岡清利

運営HPはこちら


本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。
主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートを行う。


・札幌がんばる大家の会会員
・北海道大家の会会員
・㈱満室研究所役員
・J-REC メンバー
・エクシードXメンバー
・全国大家ネットワーク北海道役員
・健美家コラム著者




《ブログ内検索フォーム》
《メールフォーム》
お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

《 リンク 》