ブログパーツ

物件巡回中発見

収益物件巡回中クライアント物件の前の電柱に捨て看板(捨てチラシ?)を発見

内容はこうです。
IMGP0365.jpg    IMGP0366_20090930012005.jpg


豊平区のクライアント物件前、しかもエントランス前の電柱だけに貼ってあったので
おそらくクライアント物件入居者への告知目的なのでしょうが、ここまでするかと少々悲しくなります。

A4コピー用紙に手書きしてコピーして貼って周ったんでしょうが、クライアント様のため綺麗に剥がさせて頂きました。

巡回していて白石区と豊平区にこのような張り紙での宣伝を良く見かけます。

どこも大変なんですね。 空室対策コンサルティング、空室対策リフォームなど、不動産賃貸全般のご相談・お悩み事などお気軽にご相談ください。
株式会社 満室研究所 報告ネット事業部
山岡への相談ははこちら
TEL:011-303-7071
HP :http://www.houkoku.net/



《現場把握はアパマン経営の基礎》
 アパートマンションの管理清掃状況巡回報告サービス

《効果的な空室対策で満室を狙う》
 報告ネットの「空室研究室」

《誰でも簡単!満室経営テクニック集》
 超簡単な空室対策や物件管理方法を今だけ公開




コメント

非公開コメント

捨てチラシ

捨てチラシをするなんてモラルを疑ってしまいますが、内容が
家賃18000円と23000円ですか…。
(しかも地下鉄沿線)

逆になにか可哀想になってしまいます…。

Re: 捨てチラシ

> 捨てチラシをするなんてモラルを疑ってしまいますが、内容が
> 家賃18000円と23000円ですか…。
> (しかも地下鉄沿線)
>
> 逆になにか可哀想になってしまいます…。

apamanooyasan さんこんばんは。
確かに可哀想かもしれませんね。私もそう思いました。
客付け業者いわく1件の契約の想定売り上げは10万円を想定している(予定している)らしいので、低価格物件の場合、業者の希望利益である10万円まで広告費を上げなくては行けないので、泣く泣く大家直接契約のチラシを撒いているのかもしれませんね。

大家直なら広告費掛かりませんものね。
ぼかした携帯番号に電話してみようか(^_^;)

空室対策本の紹介

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売  ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《報告ネット》
《満室経営書紹介》

空室対策のために

《メールマガジン配信》
入居率UPの情報や地元ならではの裏技を無料で届け。


《カレンダー》
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
《カテゴリ》
《最新日誌》
《人気ページランキング》
《月別アーカイブ》
《RSSはこちら》
《運営者情報》

              満室研究所 所長 山岡清利

Author:              満室研究所 所長 山岡清利

運営HPはこちら


本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。
主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートを行う。


・札幌がんばる大家の会会員
・北海道大家の会会員
・㈱満室研究所役員
・J-REC メンバー
・エクシードXメンバー
・全国大家ネットワーク北海道役員
・健美家コラム著者




《ブログ内検索フォーム》
《メールフォーム》
お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

《 リンク 》