ブログパーツ

もう3月のような道路状況

先日の雨で車が多く通る道路は雪が無い状態。



1月に珍しく雨が降ったせいもあるだろう。

DSC_0349.jpg



ところが、ちょっと中の道に入ると・・・


DSC_0351.jpg



道路の雪がザクザクしていて走りにくいし、横滑りする。



対向車とすれ違う時は横に避けれそうな幅がある場所でお互いに譲り合う。



DSC_0350.jpg



道路がぼこぼこしている箇所も多い。



マンホールは窪んでいることが多く、上手に避けないとタイヤがはまって動けなくなったり、
車が破損する。



こう考えると大きい道路に沿って物件があると市で行う除雪が多いから楽。



細い道ほど除雪は行き届かなく、除雪車が入らない道路も意外と多い。



通学路は除雪が行き届いていることが多い。



北海道の物件の購入を検討する際は冬の除雪の状況がわかると
購入した後の除雪費用なども事前に把握しやすい。



冬をいかに快適に過ごせるかも入居者様の重要な要件になることだろう。



物件の購入を検討される際も当社に相談ください。


実際に物件に行き、物件の状況、周りの状況など現状をそのまま調査致します。


もちろん画像でも確認できるので、物件の事前調査のお役立て下さい。
申し込みはこちらから
一般確認対処プラン 空室対策コンサルティング、空室対策リフォームなど、不動産賃貸全般のご相談・お悩み事などお気軽にご相談ください。
株式会社 満室研究所 報告ネット事業部
山岡への相談ははこちら
TEL:011-303-7071
HP :http://www.houkoku.net/



《現場把握はアパマン経営の基礎》
 アパートマンションの管理清掃状況巡回報告サービス

《効果的な空室対策で満室を狙う》
 報告ネットの「空室研究室」

《誰でも簡単!満室経営テクニック集》
 超簡単な空室対策や物件管理方法を今だけ公開




コメント

非公開コメント

No title

確かにその通りだね。

そうなんです。

今時期物件購入するなら、当社の一般確認対処(スポット巡回)で購入物件の冬の状況をみるのが一番確実です。
http://www.houkoku.net/vi_normal.php

雪をなめると痛い目みますからねぇ~(^_^;)

空室対策本の紹介

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法



この本には空室対策や仲介業者さんとの付き合い方、差別化リフォーム、仲介業者に効果的な営業方法など、私が札幌に移住しコツコツと実践・体験し入居促進に効果があった内容を正直に書き記してあります。

・タイトル「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法
・著者  山岡清利
・定価  1,680円・発売  ごま書房新社
・ISBN-13: 978-4341085773

《報告ネット》
《満室経営書紹介》

空室対策のために

《メールマガジン配信》
入居率UPの情報や地元ならではの裏技を無料で届け。


《カレンダー》
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
《カテゴリ》
《最新日誌》
《人気ページランキング》
《月別アーカイブ》
《RSSはこちら》
《運営者情報》

              満室研究所 所長 山岡清利

Author:              満室研究所 所長 山岡清利

運営HPはこちら


本州から札幌への不動産投資を安心して行えるように日本初の業種である投資用不動産巡回サービス「報告ネット」運営。
主に本州大家さんの代理大家として空室対策サポートを行う。


・札幌がんばる大家の会会員
・北海道大家の会会員
・㈱満室研究所役員
・J-REC メンバー
・エクシードXメンバー
・全国大家ネットワーク北海道役員
・健美家コラム著者




《ブログ内検索フォーム》
《メールフォーム》
お問合せはお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

《 リンク 》